O2O販促ラボ

O2O販促ラボは、主に店舗経営者様向けに販促や集客の最新事例、
O2Oやスマホ関連サービスに関するニュースなどを配信しています。
集客のための販促に力を入れる店舗経営者様を全力でサポートします。

カテゴリー:チェックイン機能を使った集客事例

2019
01.21

ナノ・ユニバースが採用!無料で店舗集客を始められる、GMOチェックイン

ナノ・ユニバースが採用!無料で店舗集客を始められる、GMOチェックインこんにちは。O2O販促ラボ・鈴木です。今回は、20代・30代に人気の高いアパレルブランド「nano・universe(ナノ・ユニバース)」が採用した集客サービスについてご紹介します。nano・universe(ナノ・ユニバースで)のお買い物がもっとお得に!アプリのチェックイン機能が拡大!引用:nano・universe2018年12月より、nano・universe(ナノ・ユニバース)が、公式アプリに「GMOチェックイン」を追加し、チェックイン機能をアップデートしました。これまで公式アプリでは、nano・universe(ナノ・ユニバース)の店舗で、チェックインするとスタンプを獲得できるサービスを展開。貯めたスタンプは、20個=1000円分のポイントとして利用できる仕組みで、今回の機能追加により、チェックインできる店舗が拡大しました。nano・universe(ナノ・ユニバース)以外の、美容室やネイルサロン、小売店や飲食店などと言った店舗でもチェックインできるようになり、よりお得にnano・universe(ナノ・ユニバース)での買い物を楽しむことが可能に。これによってポイント流通拡大はもちろん、ユーザーの利便性や顧客満足度の上昇やリピーター化、購入額アップも期待できます。nano・universe(ナノ・ユニバース)のポイント流通拡大を実現させる追加機能「GMOチェックイン」とは?引用:nano・universenano・universe(ナノ・ユニバース)は成果報酬型の広告サービス「GMOチェックイン」を採用し、チェックイン対象店舗を一気に約3,000店舗に拡大しました。ナノ・ユニバースのポイントを獲得できる店鋪が増えたことで、ユーザーがアクティブ化。ポイント獲得・利用の機会が増えたことによって、ポイント流通拡大も期待できます。nano・universe(ナノ・ユニバース)のように、自社アプリを運用している企業や店舗は、GMOチェックインとアプリ連携することで店舗集客だけでなく、アプリユーザーのアクティブ化、顧客のロイヤルティーや満足度向上を目指すことも可能。運用中のアプリにチェックイン機能が無い場合でも、システム開発コスト不要で追加することができるので、お気軽にお問い合わせください。▼nano・universe(ナノ・ユニバース)公式アプリも採用する、GMOチェックインとのアプリ連携について問い合わせる https://forms.gmoc.jp/o2o-marketinglab-offer/店舗集客のチャンス!ナノ・ユニバース公式アプリユーザーの加盟店チェックインが好調!GMOチェックインを採用したnano・universe(ナノ・ユニバース)公式アプリでは、サービス開始から1ヶ月で既に色々な店舗にチェックインするユーザーが増加中。この機会に20代や30代をターゲットとする店舗は、連携アプリに無料で店舗情報を掲載し、集客アップを狙ってみては・・・?おしゃれ感度の高いユーザーを集客したい美容室やネイルサロンなど「GMOチェックイン」に加盟店登録するのも良いかもしれません。 今回ご紹介したnano・universe(ナノ・ユニバース)公式アプリにも店舗情報を掲出し、若年層ユーザーに向けても店舗をPRすることが可能です。 ▼無料で加盟店登録できる「GMOチェックイン」についてお問い合わせはこちらから https://forms.gmoc.jp/o2o-marketinglab-offer/ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます トモズやベローチェも導入!ヤマダポイントでヤマダ電機会員をお店に呼び込むには? 居酒屋集客から駅伝まで活用の場が増えるビーコンで出来るスマホ販促

portrait

  • マーケティング
  • 鈴木

続きを読む

1