( ! ) Notice: Trying to get property 'count' of non-object in /var/www/o2o-marketinglab.jp/current/wp-content/themes/gmoc_theme/index.php on line 15
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001396400{main}( ).../index.php:0
20.0001396672require( '/var/www/o2o-marketinglab.jp/current/wp-blog-header.php ).../index.php:17
30.07594525688require_once( '/var/www/o2o-marketinglab.jp/current/wp-includes/template-loader.php ).../wp-blog-header.php:19
40.07764529152include( '/var/www/o2o-marketinglab.jp/current/wp-content/themes/gmoc_theme/index.php ).../template-loader.php:106

O2O販促ラボ

O2O販促ラボは、主に店舗経営者様向けに販促や集客の最新事例、
O2Oやスマホ関連サービスに関するニュースなどを配信しています。
集客のための販促に力を入れる店舗経営者様を全力でサポートします。

カテゴリー:価格-com

2015
10.19

今度は主夫!?「Shufoo!(シュフー)」が「価格.com」と連携し男性客を取り込むO2Oサービスに拡大!

今度は主夫!?「Shufoo!(シュフー)」が「価格.com」と連携し男性客を取り込むO2Oサービスに拡大!     こんにちは。O2O販促ラボ、鈴木です。 その名の通り、主婦を中心に人気のO2O販促サービス、「Shufoo!(シュフー)」に関する気になるニュースがありました。   「Shufoo!(シュフー)」次なる連携先は「価格.com」!!   以前ブログでも取り上げたことのある「Shufoo!(シュフー)」が「価格.com」との連携を発表いたしました。先月のグノシーとの連携発表に続き、「価格.com」と連携をした「Shufoo!(シュフー)」。いま、O2O販促市場でも、チラシサービス市場でも勢いのある「Shufoo!(シュフー)」の今後の展開が気になります! 果たして今回の連携により、「Shufoo!(シュフー)」はどのようなO2O販促サービスへと進化を遂げるのでしょうか。   ここでおさらい!「Shufoo!(シュフー)」ってどんなサービス?   引用:「Shufoo!(シュフー)」 「Shufoo!(シュフー)」は、凸版印刷株式会社が運営する無料電子チラシサービス。Webとアプリ両方でサービスが提供されています。Web版はなんと、テレビからも利用できるそう。大手スーパーやドラッグストアなど全国約10万店舗のチラシが無料でどこからでも閲覧でき、チラシサービスでは国内最大級とのこと。アプリ版は2015年10月時点で700万ダウンロードを突破しています。 ユーザーはエリアや商品、お気に入りに登録した店舗情報からお店のチラシを閲覧し、オトク情報を入手できる。また、ポイント付与をフックにユーザーにチラシ閲覧を促し、掲載店舗へ足を運ぶきっかけをつくるなど、そのO2O販促効果にも注目されています。 最近では、POSレジとの連携や、人気キュレーションサービス「グノシー」と連携し、ユーザーの規模を広げ、そのO2O販促効果を順調に拡大しているようです。   「Shufoo!(シュフー)」×「価格.com」で男性をターゲットとしたO2O販促が加速か!?   引用:凸版印刷ニュースリリース 「Shufoo!(シュフー)」は名前の通り、これまでは主婦や女性を主なターゲットとしているサービスでした。一方で、今回連携開始する「価格.com」はユーザーの多くが、購買意欲の高い男性であるそうです。「価格.com」との連携により、これまで女性をターゲットにしてきた「Shufoo!(シュフー)」は女性だけにとどまらず男性への販促効果向上を狙っていくそうです! O2O販促サービスを見てみると、女性をターゲットとしてきたサービスは数多くありますが、男性をターゲットとするO2O販促サービスは、ゲーミフィケーション要素を取り入れたゲームなど数や種類も限られているのが現状でした。「Shufoo!(シュフー)」×「価格.com」で男性客の集客効果にどれだけの変化がもたらされるのか、注目のサービス連携となりそうです。   近年進む女性の社会進出により、家事や育児を男性が分担している家族も増えている背景から、ひょっとしたらサービスの名前の通り、「主夫」をターゲットに含める連携なのかも知れませんね。小さな買い物が多い女性に比べ、高額商品や大物買いをするともいわれている男性がサービスを利用することになると、チラシ掲載店のバリエーションも増え、媒体規模も拡大することが期待されます。男性ユーザーも取り込むO2O販促サービスとして規模は拡大するのか、その効果はどうなのか、今後の動きにも注目したいです。 今回の連携により、「Shufoo!(シュフー)」が男性へのO2O販促を率いる1サービスとして、活躍することに期待ですね!   【O2O販促ラボへのお問い合わせ】 来店促進効果をさらに高める店舗販促についてのご相談・資料請求受付中。 この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます     O2Oアプリ「チラシル」で、目指せ!月1万円の食費削減!!     一番おトクなクーポンを探せる!クーポン比較できるO2Oアプリ「クーポン from yahoo!ロコ」を使ってみた

portrait

  • マーケティング
  • 鈴木

続きを読む