O2O販促ラボ

O2O販促ラボは、主に店舗経営者様向けに販促や集客の最新事例、
O2Oやスマホ関連サービスに関するニュースなどを配信しています。
集客のための販促に力を入れる店舗経営者様を全力でサポートします。

カテゴリー:クチコミ

2017
01.25

飲食店ですぐ使える接客英語(19)「もしよかったら、トリップアドバイザーやGoogleマップにクチコミを書いてくださいね。」

飲食店ですぐ使える接客英語(19)「もしよかったら、トリップアドバイザーやGoogleマップにクチコミを書いてくださいね。」 2020年開催の東京オリンピックを前に、海外からの観光客(インバウンド)が増加する日本。訪日外国人を集客するために、まず準備しておきたいのは接客英語のマスターですね。 難しく考える必要はありません!普段の接客と同様、心をこめた対応にカンタンな1フレーズを添えるだけでOK◎飲食店ですぐ使える接客英語1フレーズを、連載形式でご紹介しますので、ぜひお役立て下さい。   「もしよかったら、トリップアドバイザーやGoogleマップにクチコミを書いてくださいね。」は、英語で何ていう? ■日本語 もしよかったら、トリップアドバイザーやGoogleマップにクチコミを書いてくださいね。 ■英語【基本フレーズ】 Please post some reviews of our restaurant on TripAdvisor and Google map. ( プリーズ ポスト サム レビューズ オブ アワー レストラン オン トリップアドバイザー アンド グーグルマップ) 【カジュアルなフレーズ】 Share your reviews for our restaurant at TripAdvisor and Google map. (シェア ユア レビューズ フォー アワー レストラン アット トリップアドバイザー アンド グーグルマップ) 【フォーマル(丁寧)なフレーズ】 Sharing your reviews for our restaurant at TripAdvisor and Google map would be appreciated. (シェアリング ユア レビュー フォー アワー レストラン アット トリップアドバイザー アンド グーグルマップウッド ビー アプリシエイテッド) 今回はお店を訪れた方にクチコミの投稿をお願いし、お店情報の拡散⇒店舗集客狙う、使えるととてもかっこいい上級フレーズです。海外で食事をした際に、「トリップアドバイザーにコメントお願いします!」とお声がけされたことはありませんか?日本では頻繁に使われるイメージはないかもしれませんが、海外では旅を計画するときにトリップアドバイザーをチェックするのは一般的。また、土地勘のない日本で今いる場所をチェックするなどGoogleマップを頼りに旅行する旅行者も多いですよね。 訪日外国人観光客が急増する今、海外で人気の両サイトでのクチコミ数を増えせればこれから日本を訪れる外国人客に向けたインバウンド集客も可能になるでしょう。   応用編 口頭で伝えるのは難しそう…店内POPやショップカードに記載する便利な英文集 ■英語【トリップアドバイザー/グーグルマップでクチコミしてね!】 Rate us on TripAdvisor / Google map! (レート アス オン トリップアドバイザー/グーグルマップ!) 【当店で食事を楽しんで、トリップアドバイザー / グーグルマップにクチコミしよう!】 Enjoy our meal, and rate us on TripAdvisor / Google map! (エンジョイ アワー ミール アンド レート アス オン トリップアドバイザー / グーグルマップ!) 【世界のみんながあなたのクチコミを待っています。(クチコミしてください)】 Friends in the world are waiting for your review on TripAdvisor / Google map. (フレンズ イン ザ ワールド アー ウエイティング フォー ユア レビュー オン トリップアドバイザー/グーグルマップ) 店内にこれらの英語フレーズを記載したPOPを掲示すれば、英語が苦手でもスムーズにご案内できますね。英語フレーズと一緒にQRコードやURLなどすぐにアクセスできる情報を掲示するのもクチコミ数増加のポイント!掲示したPOPを指差しながら「Please write your comment!」の様に「良かったらコメントお願いします!」とひとこと添えてクチコミ投稿を促すのも◎。     いかがでしたでしょうか。これまで紹介してきたフレーズより少しレベルアップした、上級フレーズを紹介させて頂きました。お店選びの際の判断材料のひとつとなるクチコミ。海外のお客様からすると、日本人だけでなく訪日外国人からもクチコミの投稿があれば安心してお店に行きたくなるはず。外国人観光客で賑わう店舗に訪れた人の多くはインターネットサイトのクチコミを見て来店したという方が多く、クチコミの集客に与える影響は万国共通です。 英語が苦手な方は、店内POPに記載することからはじめてみては?   次回は「残りの日本滞在も楽しんでください!旅の幸運を祈っています。」の英語フレーズをご紹介いたします。なんと次回は飲食店で使える接客英語シリーズの最終回!最終回に相応しいこのフレーズをご紹介させて頂きます。お客様をお見送りする際に「旅の幸運を!」と伝えられたら、お客様も笑顔になる最高の接客ができますね!心が伝わる「O2O販促ラボ」だけのオリジナル英語フレーズをぜひ、お楽しみに。   【O2O販促ラボに資料請求・お問い合わせ】 あなたのお店の店舗販促について、いますぐ相談・資料請求する方はこちらへ。 この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます   飲食店ですぐ使える接客英語(18)「当店のFacebook(Instagram)アカウントです。ぜひ、フォローしてくださいね。」   飲食店ですぐ使える接客英語(17)「またのご来店をお待ちしております。」
1