O2O販促ラボ

O2O販促ラボは、主に店舗経営者様向けに販促や集客の最新事例、
O2Oやスマホ関連サービスに関するニュースなどを配信しています。
集客のための販促に力を入れる店舗経営者様を全力でサポートします。

カテゴリー:はじめてのo2o販促

2017
11.13

コスト面に次ぐ店舗集客の2大問題!時間と人材不足でも集客成功できる?

コスト面に次ぐ店舗集客の2大問題!時間と人材不足でも集客成功できる?こんにちは。O2O販促ラボ・鈴木です。今回は多くの飲食店が抱える店舗集客のお悩みを解消し、集客アップする方法についてお伝えいたします。コストだけじゃなかった、時間と人材不足により充分な集客が行えない店舗が多数東京都23区の小規模飲食店向けに東京商工会議所が実施した調査によると、店舗集客の問題点について、コストに次いで集客に充てる時間が無いこと、人材不足により集客を行う担当者がいないことが、店舗集客の問題点として挙げられているそうです。 引用:東京商工会議所 アンケート調査結果「PR(宣伝・広報)について」 ※グラフの色について 青:全体の割合、赤・緑・紫:店舗の規模(スタッフ数)ごとの内訳売上アップの為に集客施策を行いたいと考えていても、営業時間になったら忙しい店舗を回すことで手一杯で、なかなか集客に手を付けられない。コスト削減から最小限の人員で店舗を運営したり、一人で店舗を運営している場合は、残念ながらPR(販促)まで手が回らないと言うのが現実のよう。1度の設定でOK!手間ゼロなのに集客UP!?忙しい店舗スタッフに代わり集客できる方法がある?店舗集客に時間や手間は掛けられないけど、集客効果は上げたい!そんな忙しい店舗の要望をを叶えることができるのが、今話題の技術を活用した集客術。例えば、店舗スタッフに代わり顧客のステータスや状況に応じた集客メッセージを自動で顧客のスマートフォンに配信し集客する方法があります。この集客方法なら、最初の設定が完了すれば、後は自動で運用できるので、最小限の労力で集客を実現。忙しさから販促活動を諦めていた店舗でも、手間なく集客施策を取り入れることができます。このような自動化する販促を実現できるのは、「マーケティングオートメーション」と言う技術によるもの。「マーケティングオートメーション」を活用することで、集客に充てる時間や人材が無い店舗でも、売上アップを目指すことができます。▼「マーケティングオートメーション」を活用した店舗集客について問い合わせる https://forms.gmoc.jp/o2o-marketinglab-offer/集客担当がいなくても問題なし!店長不在時でも常連さんの来店を把握する方法とは?人材不足を理由に店舗集客を諦めてしまっている店舗にオススメの集客術は、顧客の来店を自動で検知し、来店情報を可視化する方法。顧客のスマートフォンを検知し、誰がいつ店舗に来店したかを自動で取得することで、常連さんの顔が分かるスタッフが不在の時でも来店状況を把握できます。来店状況を元に、販促が必要な時期を割り出したり、どんな施策が実際の来店に結びついたかを割り出し次なる集客施策に活かすことも。 ▼顧客の来店状況を自動で記録できる集客サービスについて問い合わせる   https://forms.gmoc.jp/o2o-marketinglab-offer/さらに、顧客の来店状況と先ほど紹介したマーケティングオートメーションを組み合わせれば、常連さんの来店頻度が落ちてしまったときに、再来店を促すメッセージを自動で配信することも可能。最新技術を使う販促はハードルが高いイメージですが、意外とカンタンに最適な販促ができるので、チェックしてみても良いかもしれません。目の前の店舗運営に忙しく、時間や人材不足でなかなか新たな販促に力を入れられないというお悩みを持つ店舗経営者に、ぜひ試していただきたい自動化サービスが「GMOリピーター」。▼マーケティングオートメーション機能と来店検知機能で、店舗の集客アップをサポートするサービス「GMOリピーター」引用:GMOリピーター「GMOリピーター」は、店舗のアイドルタイムやスキマ時間で設定を行えば、マーケティングオートメーション技術で自動的に顧客1人ひとりに合った情報を配信し、集客できるというもの。来店客のスマートフォンを自動で検知し、店舗に来店したことを自動で記録することも可能。顧客とのコミュニケーションツールとして、飲食店を中心に多くの店舗に導入が進んでいるサービスです。▼「GMOリピーター」について担当者に問い合わせる https://forms.gmoc.jp/o2o-marketinglab-offer/ この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます モバイル(スマートフォン)集客チャンス到来!総務省メディア利用動向 ターゲティングメッセージでLINE@配信の悩み解消&集客力UP!

portrait

  • マーケティング
  • 鈴木

続きを読む

1