O2O販促ラボ

O2O販促ラボは、主に店舗経営者様向けに販促や集客の最新事例、
O2Oやスマホ関連サービスに関するニュースなどを配信しています。
集客のための販促に力を入れる店舗経営者様を全力でサポートします。

カテゴリー:フェイスブック

2016
12.21

飲食店ですぐ使える接客英語(12)「料理の写真を撮ってFacebookやInstagramでシェアしていただけます。」

飲食店ですぐ使える接客英語(12)「料理の写真を撮ってFacebookやInstagramでシェアしていただけます。」 2020年開催の東京オリンピックを前に、海外からの観光客(インバウンド)が増加する日本。訪日外国人を集客するために、まず準備しておきたいのは接客英語のマスターですね。 難しく考える必要はありません!普段の接客と同様、心をこめた対応にカンタンな1フレーズを添えるだけでOK◎飲食店ですぐ使える接客英語1フレーズを、連載形式でご紹介しますので、ぜひお役立て下さい。   「料理の写真を撮ってFacebookやInstagramでシェアしていただけます。」は、英語で何ていう? ■日本語 料理の写真を撮ってFacebookやInstagramでシェアしていただけます。 ■英語【基本フレーズ】 It is always welcome to post pictures on Facebook and Instagram. (イット イズ オールウェーズ ウエルカム トゥー ポスト ピクチャーズ  オン フェイスブック アンド インスタグラム) 【カジュアルなフレーズ】 You can post the pictures on your Facebook and Instagram. (ユー キャン ポスト ザ ピクチャーズ オン ユア フェイズブック アンド インスタグラム) 【フォーマル(丁寧)なフレーズ】 Feel free to post the pictures of our food on Facebook and Instagram. (フィール フリー トゥー ポスト ザ ピクチャーズ  オン フェイスブック アンド インスタグラム) FacebookなどのSNSに写真や情報を投稿するときの「投稿」は英語で「post」と言います。初めて訪れる店や初めて見る料理をSNSに投稿したい気持ちは、きっと訪日外国人観光客も同じ。このフレーズを使えば、写真の投稿を許可していることを伝え、ぜひSNSでお店の食事や情報をシェアしてくださいね、という意味合いでも使えます。 中国からのお客様の場合は、中国最大のSNSと言われる「Weibo(微博 / ウェイボー)」をFacebookなどの代わりに使うと良いでしょう。   応用編 積極的に写真の投稿を促すために使いたいフレーズ ■英語【超簡単1フレーズ】 Share your pic on Facebook / Instagram! (シェア ユア ピク オン ユア フェイスブック/インスタグラム!) 「FacebookやInstagramで写真を共有しよう!」という意味になります。短くて簡単なフレーズなので、覚えておいて損はなし!店内POPなどに記載してもいいですね。   【皆さんご一緒にお写真をお撮りいたしましょうか?ぜひFacebook / Instagramにアップしてくださいね。】 Do you want me to take some pictures for your Facebook / Instagram? (ドゥー ユー ウォント ミー トゥー テイク サム ピクチャーズ フォー ユア フェイスブック / インスタグラム?) 「Do you want me to~」で、「私が~~しましょうか」という旨を伝えることができます。親切な印象を与えることができますので、訪日外国人観光客が撮影をしているのを見かけたときは、ぜひこのフレーズを使って声をかけてみてください。   応用編 お店のポスターや会計トレー裏などに!掲示用サンプル英語 英語フレーズは覚える自信が無い・・・という方に、店頭のポスターやPOP等に使えるフレーズをご紹介いたします!テーブルやメニュー、レジ前に一言添えておくのも◎ ■英語【当店で食事を楽しんで、Facebook / Instagramに投稿しよう!】 Eat and share the picture on Facebook / Instagram! (イート アンド シェア ザ ピクチャー オン フェイスブック/インスタグラム!) こちらのフレーズをお客様の目に付くところに掲示しておけば、接客時に英語フレーズが出てこなくても、SNSでの拡散を促すことが可能。お店のPRにつながりますので、ぜひ使ってみてください。英語表記メニューを用意している店舗では、そちらにこのフレーズを添えても良いかもしれません。   FacebookやInstagramをはじめとするSNSは日本ではもちろん、海外でも多くの方が活用しています。訪日外国人観光客が写真を投稿することによって、それを見た方がお店に興味を持ち、更なる来店につながるという事例も・・・!より多くのお客様にお店の情報を拡散していただくチャンスを逃さずに接客したいですね。   次回は「他のお客様の写真はSNSやブログに載せないでください。」の英語フレーズをご紹介いたします。本日ご紹介したフレーズと合わせて知っておくと、とても便利なこちらのフレーズ。人気のSNS、お客様にも楽しくお使いいただきたいものですが、夢中になってしまうあまり、投稿にまつわるトラブルもチラホラ・・・。最低限のマナーとしてこちらのフレーズで事前にお声がけできると、SNSに写真を投稿する人にも満足してもらいつつ、店内に居合わせる他のお客様にも、お店でステキな時間を過ごしていただくことができるのでは?店内掲示にもオススメなフレーズは要チェックです!   【O2O販促ラボに資料請求・お問い合わせ】 あなたのお店の店舗販促について、いますぐ相談・資料請求する方はこちらへ。 この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます   飲食店ですぐ使える接客英語(11)「申し訳ありません。こちらは売り切れました。(品切れです)」   飲食店ですぐ使える接客英語(10)「こちらは今が”旬”のオススメ料理です。」
1